1年生になったら…
4月も早いもので、半月が過ぎようとしています。

新1年生が小学校に通い始めて1週間。授業がおわると、「ただいま!」と元気よく学童に帰ってきています。

指導員が子どもたちを小学校に迎えに行き、「今日、学校どうやった?」と聞くと…
「今日、学校でこんなことを習ったで!」
「給食おいしかった!」
と、その日学校であったことをたくさん報告してくれるので、学童までの道のりもにぎやかです。

もちろん学童に到着してからも、小学校での発見や体験を次々に話してくれます。

そんな子どもたちの姿に、小学1年生のころに誰もが経験した、毎日が「ワクワク」「ドキドキ」する、まるで冒険のような日々を思い出しました。

そんな大人になっても鮮明に思い出せる、かけがえのない日々を送る子どもたちに元気をもらいながら、学童でもいろいろ「ワクワク」「ドキドキ」できるようにしていきます。
[ 2017/04/15 18:25 ]

子どもたちの生活とようす |
| ホーム |