けん玉ブーム
前回お伝えした「けん玉認定会」以来、なかⅡではけん玉ブームとなっています。

ブームというのは大げさかもしれませんが、誰かがけん玉を始めると、次々に違う子もけん玉を一緒にし始め、気がついたら部屋中でけん玉に取り組んでいる日もありました。

何より指導員が嬉しかったのは、年齢関係なく技に挑戦している子に対して、その技ができる子が一生懸命教えている姿でした。そして、挑戦していた子ができるようになると、まるで自分のことのように喜んでいるのです。

そんな子どもたちの姿こそ、まさにけん玉が「伝承」あそびと呼ばれている所以であり、魅了だと感じました。
[ 2017/01/24 19:55 ]

子どもたちの生活とようす |
| ホーム |