「こま教室」はおわっても…
「こま教室」の取り組み期間がおわりました。

こま 2016年度 2


今年度も、子どもたちは熱心にこまに取り組み、メキメキと上達しました。そして、教室の期間がおわっても、こまで引き続きあそぶ子どもたちの姿があります。

認定で合格したよりさらに高度な技を練習する子、残念ながら認定では合格できなかった技をひき続き練習し、「次の認定こそは…。」と静かな闘志を燃やす子、認定前のように他の子と一緒に「こまバトル」や「長生きごま」でひたすらこまを回し続ける子…それぞれあそび方は違えど、そこにはこまを楽しむ子どもたちの姿があります。

「伝承あそび」と言うと、何となく「古いあそび」「難しいあそび」というイメージを持たれがちですが、その魅力は今のこの時代でも全く色あせておらず(むしろ輝きを増していると言っても過言ではありません。)、始めさえすれば夢中になれる要素がする人の数だけ存在するあそびで、その最初の「始める」というハードルを少しでも低くし、こまあそびの楽しさの入口への水先案内人となる事が、なかⅡでの「こま教室」の取り組みの大きな目的のひとつです。

「こまを始めたいな…。」と思ったあなた、一緒に「こまあそび」始めませんか?

こま認定カード2017 0223
[ 2017/02/23 09:21 ]

子どもたちの生活とようす |
| ホーム |