2017年度がスタートしました。
いよいよ2017年度がスタートしました。

なかⅡにも例年以上に多くの新1年生が入所し、在所生も1つ上のお兄さん・お姉さんになりました。

たかが1年、されど1年。学童のことがまだ何もわからない新1年生に、「こっちで一緒にあそぼう!」「これはここになおすねんで。」「おやつの前には手、あらいや!」と声をかける上級生の姿に、この1年の子どもたちの成長を指導員も感じています。

今年度も、子どもたちが安心・安全に、かつ楽しく過ごせる学童保育にしていきます!

スタート2017
[ 2017/04/07 13:28 ]

子どもたちの生活とようす |
3年生のカレー
3年生がお泊り会を実施しています。

夕食は、カレーを作りました。

3年生カレー1 170317

3年生カレー2 170317

玉ねぎをバターでしっかり炒めたり、味付けにヨーグルトを使ったり、後から入れられるソースでそれぞれの好みの辛さに調整したりと工夫して作っていました。もちろん味もバッチリです!

「大勢で食べるカレーは美味しいな!」

3年生の笑顔が輝く夕食づくりになりました。

[ 2017/03/17 21:02 ]

子どもたちの生活とようす |
スポーツ交流会
土曜日に天王寺・中央区(以下、天中)の4施設合同で「スポーツ交流会」を行いました。

この「スポーツ交流会」の実施は、今年度が初めてです。例年はこの時期に「ドッジボール大会」を行っているのですが、4施設の指導員で「さらに楽しめる合同行事にしよう!」と話し合いながら内容を練り直し、満を持して実施しました。

午前中は「長距離走」を行いました。競うのではなく、走ることそのものを楽しむのを大事にし、低学年は1キロ、高学年は1.6キロを走りました。ゴールした後の整列の際は、各施設の高学年が率先して動いてくれたので、スムーズに実施することができました。さすが高学年!

昼休憩をはさんで、午後からは子どもはもちろん、保護者の方や指導員も一緒に「ドッジボール」、「川わたり」、「ロープ引き」を楽しみました。「川わたり(決められた範囲を鬼に捕まらないように往復する鬼ごっこの派生)」の中では、なかⅡの1年生が最後の1人になり、鬼が全員6年生でなかなか動き出せなくなった時に、6年生全員で目を閉じ、1度渡らせてあげた後に優しく捕まえる姿があり、改めて学童保育の中での6年生の存在の大きさを実感しました。

天中の4学童では、「夏の川あそび」、「親子運動会」、「冬の合宿」など、定期的に合同での保育を実施しており、子ども・保護者・指導員が交流を重ねる中で、まるで同じ施設の中で過ごしてきたかのような関係を築いています。

先日も、別の施設の近くを通った際に、下校中の子どもたちが「あっ、金さんや!」と声をかけてくれました。こうした地域の中で(あるいは地域を越えて)交流する中で、顔馴染みの関係が広がっていくことが学童保育の魅力であり、子どもたちが安心・安全に過ごせる地域となることにも繋がっていくと確信しています。

1日を通して体を動かし、参加した子どもたちも「楽しかった!」と満足気な表情でした。今後も施設内はもちろん、施設を越えて様々な取り組みを実施していきます。
[ 2017/03/15 09:55 ]

子どもたちの生活とようす |
入所生へのプレゼント制作中!
入卒所式に向けた取り組みが順調に進んでいます。以前お見せした制作物ですが、ここまで作業ができました。

入卒所式2017 0311

さて、何を作っているでしょうか。最近は、いろんな色が増えていますが、オーソドックスな赤と黒の2種類で作っています。入所生(新1年生)、オーソドックスな色が赤と黒、ここまでくればお分かりになる方も多いと思います。

次回、制作状況をお伝えする際には、完成品をお見せします。お楽しみに!
[ 2017/03/11 17:41 ]

子どもたちの生活とようす |
もしかめの記録更新
タイトルにもあります通り、先日、なかⅡの「もしかめ」の記録が更新されました。

「もしかめ」というのは、ご存知の方も多いでしょうが、けん玉の「大皿」と「中皿」に交互に玉を乗せる所作をリズムよく繰り返し続ける技で、継続時間や回数を増やす事が大きな目的となります。最近、TVCMの題材にもなっていましたね。

なかⅡでも、音楽に合わせて行ったり、「けん玉教室」の認定カード内にも記録を書くスペースがある等、積極的に取り組んでいます。

今回、記録を更新したのは5年生の女の子で、更新は実に9年ぶりとなります。時間の関係で、記録を更新した時点でストップをしているのですが、本人はそれ以上の数を余裕でこなしているとの事で、自己ベスト更新という形で記録が更新されるのは間違いないでしょう。

ちなみに、「もしかめ」の記録で日本けん玉協会の把握しているものでは、11時間(推定回数10万2800回)という記録があるようです。指導員もまずは自分の記録を更新できるように頑張りたいと思います。
[ 2017/03/09 11:52 ]

けん玉の取り組みについて |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>